あんぐちゃん&どれあちゃん ご来店~♪ Part2

本日は、つづきのブログです♪

先日ご紹介の『あんぐちゃん&どれあちゃん』

今日のお目当ては。。。。

『ママ~☆何をくれるの~???
と、わくわくキラキラの表情のお2人・・・

ad9.jpg

 ママが選んでくださったのは


 野菜の甘みがそのまま感じられる『ドットわん お野菜』です
 (Webショップに掲載出来てなかった-)と、今気付いた・・・

ad6.jpg

 まずは、姉のあんぐちゃんから

ad7.jpg

  もぐもぐ美味しそうに食べてくれました

 つづいて、妹のどれあちゃん

ad8.jpg

 ちっちゃいお口でも、上手にカミカミ
 お2人とも、ちゃんと順番待ちが出来てえらいですね
 あんぐちゃん、待ちきれないっ!という表情でまた順番待ちしています


 あー、agataも多頭飼いしたーい
 kaoruの出身『アップルプリンセスさん』に、またまた垂れ目のかわいーい女の子Cちゃんがいて、
 毎日眺めては、ため息をついています・・・

 あこがれの多頭飼い生活をしたら、こんな風になるのかなー

ad.jpg

 あんぐちゃん、どれあちゃん、あた遊びに来てね~
  
 
スポンサーサイト

あんぐちゃん&どれあちゃん ご来店~♪

今日は、大雨の中元気に駆け込んで来てくれたのは・・・

ad1.jpg

 とっても人懐っこい天使の次女 【どれあちゃん】

 と・・・・・

ad2.jpg

 ちょっぴり人見知りで、かわいいポイントをしっかり見せてくれる美人の長女【あんぐちゃん】
 です!


このキュートな姉妹は、世界中にファンをたくさん抱えるスーパーブランド
『カリアング』のオーナー様の愛犬です♪

美人姉妹が本日着ていらっしゃるお洋服は、なんと!!!
ad5.jpg

あ゛ぁ。。。私も着たい。。。

カリアングさんのお洋服って、ちょっとしたところにハートや星がちらっと入っていて
見つけると、グッと心を撃たれます・・・
上品なのにかわいらしい要素も含まれていて、だーい好きなブランドです

ご近所にも、カリアングさんファンのママがいらっしゃるのですが、そのママさんは、カリアングのオーナー様と同じようにスタイルもお顔立ちも最高!!!
いつもキレイに着こなしていらっしゃるので、agataが着るのとはまったくイメージが異なりますが(笑)、そんなモデルさんのようなステキママからagataレベルでも着られる嬉しいブランドなのですよぉ~


あー、また買いにいっちゃお~っと♪ルンルン♪

おっと・・・
すっかり話が逸れてしまいましたが、主役のお2人をご紹介

どれあちゃんは、kaoruにいつも『こんにちは~!どれあが来たよー!』と挨拶をしてくれます
ad3.jpg

そして、おねぇちゃんのあんぐちゃんは、
『もしかして、kaoruちゃんよね?うんうん♪やっぱりそうだー♪元気だった?』
と優しいご挨拶をしてくれます

ad4.jpg

そんな2人に、まったく愛想のない看板犬ですが・・・
それでも、毎回挨拶をしてくれるお2人

 以前、あんぐちゃんどれあちゃんママさんにご紹介いただいたブログでも、様子がわかります(笑) 
 コチラもご覧ください
 森本容子の色々♪ チワワンズMercury Dogへ行く


さて、ちょっと長くなってしまったので、続きはまたのお楽しみで~


オータムセール 本日スタート!

2012awsaledm.jpg

今日は、お天気の優れない中、たくさんの方にご来店いただきまして、ありがとうございました♪

豪華くじ引きも大好評で、みなさまに楽しんでいただけて嬉しい限りっ


明日はまた、一日雨の様ですが、代官山T-サイトさんで【ワンラブウォーク】にも出展させていただいておりますので、ぜひ、遊びにいらしてくださーい

【正社員・アルバイト】 ☆笑顔がキュートなトリマーさん募集☆

2012.9.11 ☆~再掲載~☆


勤務先住所* 東京都目黒区青葉台1-18-7プラウドフラット中目黒104
最寄り駅* 東急東横線・日比谷線中目黒駅より徒歩5分・東急東横線代官山駅より徒歩10分

募集職種*  正社員/アルバイト
資格・経験の有無* 経験3年以上(一人で仕上げまで出来る方)×2人 3年未満の方・新卒の方は要相談

業務内容* トリミング全般
給料*

  ■正社員…月給18万~30万 ※技術、能力により応相談
  ■アルバイト:日給7,200円~10,000円 ※技術、能力により応相談

勤務日数・勤務時間* 勤務時間9:30~19:00(営業時間10:00~19:00)

           アルバイトは、フルタイムで週2日以上出勤できる方
           (土日いづれかを一日含む)
休日* 定休日…月曜日(祝日の場合は営業)

待遇・福利厚生*
・交通費支給
・社保あり(正社員)
・雇用保険あり
・社員割引制度
・ユニフォーム貸与(お洗濯は会社でします!)

雇用後の試用期間あります

応募方法・問い合わせ先* 履歴書と職務経歴書を、お店までご送付ください。
書類審査が通過した方から、随時面接・実技テストを行っております。

【書類送付先】

〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-18-7
プラウドフラット中目黒104

マーキュリードッグ 担当 縣(あがた)

TEL:03-6416-3331

自分よりもワンちゃんを大切に考えられるような、心優しいスタッフさんが仲間入りしてくれるのを待っております。

ほんの少しのことだけど・・・。

例えば、爪きりを、無理に足を上げることなく、きちんと血管ギリギリまで切れるとか、毛玉をとくときに、キャンと鳴いたらやり方が痛いのかワガママなのか考えるとか・・・。
そんなことを見極める気持ちのあるトリマーさんと、一緒にお店を盛り上げていきたいです。

・即戦力になるチーフトリマーさん!
・シャンプーコース専属で!というシャンプー大好きトリマーさん!

お客様とわんちゃんが喜んでくださる内容を自由に取り込んで、マーキュリーの中をたくさんの笑顔で満たしてください♪

ご応募、お待ちしております☆

頬の腫れ Part 4 (歯周病について)

頬の腫れ Part 1
頬の腫れ Part 2
頬の腫れ Part 3


 の結果から。。。
 歯周病について、勉強です(^^)V
 


通常、犬の歯周病(歯肉炎・歯周炎をまとめてます)は発見しやすいはず。

歯石がびっちり付いて、歯肉が真っ赤だったり、歯の根っこが見えてきていたり、口臭がひどかったり・・・。

犬の口は臭いものだから~と思っていらっしゃる方もおられますが、
これは、決して健康な状態ではありません。
2b.jpg
 (サイトから画像をお借りしました)


こちらをご覧ください 

 歯周病が進行する様子


こうなってしまっては、動物病院で麻酔をかけて歯石取りを行うしかありません。

日本では、歯石取りを無麻酔で行う美容室や獣医さんもありますが、そのメリット・デメリットは、しっかり説明していただいた上で検討しましょう。
通常、海外では、無麻酔での歯石取りは考えられない!危険!といわれています。
アメリカで活躍されている友人の獣医さんも、ものすごく驚いていました・・・。
日本って、こんなことしてるの!?恐ろしいね・・と。

アメリカの獣医歯科大学(AVDC)には、危険です!という内容が掲載されています

 Companion Animal Dental Scaling Without Anesthesia(PDF)

 この中の 2番が大事です!!

見えている歯石だけを取り除いても、ペットの健康に与える良い影響は殆ど無い。
逆に、口腔内の状態が良くなったとの誤った印象を与えるだけ。
無麻酔で歯石除去を行う意味は、単に見栄えが良くなるだけである。


と、書いてあるそうです(私では訳せないので、友人の文面をいただきました)

 大元のページもご覧ください

 AVDC Position Statements


無麻酔で歯石取りをすることのメリットは、たしかに麻酔という負担を軽減できること。
ただし、その負担を軽減したばっかりに大きなデメリットも伴います。
その説明がなく、無麻酔で歯石除去をすることは、どうなのでしょう・・・。

私も、それまでは無麻酔の歯石取りに対して、あまりに当たり前のように広まっていたので、
そこまで怖いものだと考えていませんでした。
でも、よく考えれば分ること・・・人間の歯石取りだって、歯周ポケットまでしっかり歯石除去をしますものね。
それはかなりの痛みを伴うようなので、人も部分麻酔をかけて行うようです。

では、犬の場合はどうでしょう。
歯周ポケットの歯石をとる場合、犬も痛いです。
その痛みをガマンさせて、歯石取りを行うことが出来るでしょうか。。。。

もちろん、そんなことは出来ないので、歯の表面の歯石だけ除去をして、見た目はとってもキレイ~という状態になります。

見た目はキレイだけど、その奥では何が起きるでしょうか。
取り残した歯周ポケットのバイキンたちは、見えないところで炎症を引き起こします。
そして、やがて歯周病になってしまう・・・。

 歯石取りって、こんな作業をするのですよ~

 動物病院で歯石除去をする際の主な手順

これを、無麻酔で行えるでしょうか・・・
と考えてみると よーく分りますよね。

歯石がほんの少しの程度なら、ちょっとづつ日々とってしまうのは良いかもしれません。
実際、kaoruの歯石も茶色く色づいた時点で磨いて取っています。

ただし、自分で取っていると、歯の表面にキズがついてボコボコの状態になり、もっと付きやすくなるという悪循環がありますので、それは飼い主様の管理のもと行ってくださいね♪
 (麻酔をかけた除去は、研磨までおこないますので歯の表面はツルツルです)

みなさん!!

 ワンコも歯が命です


 くしゃみが多くなる
 床にこすりつける
 手で鼻付近をかく仕草が見られる
 触られるのを嫌がる
 食欲がなくなる
 硬い物を噛まなくなった


ワンコたちの仕草に、こんな様子は見られませんか???
日々、気付いてあげられるのは飼い主様だけです。
私もまだまだまだまだ未熟ですが、いち早く気付いてあげたいものですね


最後に・・・

4回にわたり、長文にお付き合いいただき、ありがとうございました(^^)

また、kaoruを按じていただき、不安でいっぱいの私(笑)を励まして支えてくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました!


 【参考サイト】

 歯周病と、その治療法

 歯周病とは?

 犬の歯周病

頬の腫れ Part 3 (手術を決めるまで・・・)

頬の腫れ Part 1
頬の腫れ Part 2  のつづき・・・ 



あの時、先生に全身麻酔で検査したいとお申し出いただいたおかげで、あちこち検査にまわらないで済みました。

私が懸念していたのは、

kaoruは、レントゲンが苦手なこと。
 (お腹を見せる&横向きの姿勢が取れないので、グイグイ押さえないと撮れないのです。)

CTも、全身麻酔をかけなければならないこと。
 (CTを撮って異常が見つかった場合、治療の為に再度全身麻酔をかけて治療しなければならないのです。)

  補足
   麻酔のレベルは、昔と比べて格段向上しています。
   麻酔によるトラブルは、きちんと麻酔を扱える先生のもとであれば心配はいりません。

 
   とはいっても、ムダになんども麻酔はかけたくないですよね・・・。


その為、どれがいちばんkaoruに負担がなく、いち早く病名をはっきりさせて治療を行えるか。。。。
すごく迷いました。

腫れがひどくなった当初、選択肢としては、
 あくまでも、今回のkaoruの例です)

とりあえず状態を確認のため、CTを早急に撮ることができる病院へ行くこと

 【ここへ行った場合に考えられる流れ】
 
 骨の腫瘍だった時

 かかりつけの病院にて、手術~バイオプシー(生体組織診断)を行う。
 腫瘍箇所・レベルによっては、大学病院へいって、またレントゲンや血液検査・CTなどやりなおし。
 放射線治療の相談
 (放射線治療は、毎回全身麻酔になるようです。頭部だったからの話なのかな?
 詳細は先生に伺ってみてください)

 歯だった場合…かかりつけの病院にて抜歯


 初めから大学病院へいく

 予算は、かなりかさみますが、時間には代えられません。
 とはいっても、大学病院も予約がなかなか取れません。。。
 


幸いにも、かかりつけの獣医さんで、ある程度の手術とバイオプシーができるので、よっぽど変なところに腫瘍が出来ていなければ大学病院にお世話になることはないのですが、万が一、大学病院へ行かなければならなくなった場合、予約が取れないことを懸念して、agataは、1と2を同時進行させていただこうと考えていました。
        

先生は、そんな私の不安要素を含めすべてを考慮して、
新たな方針の

 いますぐ全身麻酔をして、口内の確認&場合によってはその場で手術

をお申し出くださいました。

  kaoruが、12時間以上食事を抜き&3時間以内に水分をとらなかった為できました。
   (私が、病院に行くことを決めていたので、緊急オペになることを考えて与えませんでした。)
   これは、あまりオススメしません。
   逆に具合が悪くなる場合もありますので、愛犬の様子で判断してくださいね。
   

先生の直感を信じて、お任せして良かった・・・。
本当に感謝でいっぱいです・・・。


agataは、幸いなことに、kaoruを信頼して預けることができる獣医さんと出会うことが出来ました。

今回、処置をしてくださった塚越先生。
避妊手術をしてくださった田中先生。

ものすごく恵まれていると思います。
でも、これはあくまでもagata&kaoruコンビと先生との相性。。。


どこの獣医さんがいいか?と良く聞かれるのですが、どこの獣医さんも評判は半々だと思うのです。
基本、助けたいと思っていない獣医さんなどいないですからね・・・。(とagataは思っています)

 先生の診察の仕方・愛犬への接し方
 治療方針(薬を多く使うかどうか)
 知識レベル
 治療後のケア

など、全ては獣医さんと飼い主様&愛犬との相性ではないでしょうか。

だからこそ、人間もセカンドオピニオンを推奨するように、ペットにもセカンドオピニオンがあって良いと思うのです。

先生だって人間です。
神様ではないので、100%完璧な診断・処置など出来ませんものね。

でも、命を預かっているのだから100%じゃなきゃいけない!と、
日々努力をされているのが、獣医さんという職業ではないでしょうか。

そこに、私たち飼い主が信頼をおくかどうか・・・かな♪と思ったり。


と・・・すっかり話が逸れてしまいましたが、ひととおり説明を受けて


麻酔から目が覚めて、ぼーっとしたkaoruに対面し・・・


 『 kaoru・・・痛い思いさせてごめんねぇ・・・ 』

 と、母は反省しきりです・・・

抜歯していただいて、2日後にはこんなにスッキリ顔になりました

 2012.8.26
2012827.jpg
 抜歯した左側で、大好きな七面鳥アキレスを噛んでいます。痛くないのかな???
20128271.jpg


kaoruの歯に関しては、本当に油断していました。
これは、私の責任です。

kaoruは歯が汚れやすいので、しっかりハミガキもして毎日覗きこんで、見ていたつもりになっていました・・・。

先生も、これは気付けないよとおっしゃってくださいましたが、何かシグナルがあったはず。
うーん。。。
とりあえず、腫瘍ではなく、歯が原因であったことにホッとしましたが、これからの課題ができました。
歯周ポケットまで、しっかり見ようと。


  つづく・・・(次回は、歯周病についてのお話です)

頬の腫れ Part 2 (腫れた原因は、歯!)

頬の腫れ Part1のつづき・・・

20128274.jpg

翌日、2012.8.24の朝・・・
親身になってくださった先生にも、準備した写真を見せなくても一目瞭然。
すぐに再度診察してくださり、レントゲンを撮りなおしたところ、骨の腫れが見つかりました。

これは、ガンの可能性が考えられると・・・。
至急CTを撮れる病院の手配をしてくださり、予約をして病院を後に・・・

しばらくすると獣医先生がお見えになって、あれからずっとレントゲンを何度も見返して考えてくださり、やはり歯の炎症からきている可能性を捨てきれないから、全身麻酔をかけて歯の細かい状態を確認したいと申し出てくださいました…。

ぜひ、お願いしますとkaoruを預けて数分後・・・
先生からこれが原因だと思います!と問題の箇所を見せていただきました。
すると、いっちばーーーーん奥の大きな歯がグラグラとしていたのです。

20128276.jpg

 急遽、抜歯をしていただき、1時間後・・・

『無事に終わりましたよぉ~』とご報告いただき、病院へ伺いました。


先生からお話を伺うと

見せていただいた歯は、こんな状態・・・

201282731.jpg
 
 本来の形状をとどめることなく、歯の根っこが溶けてしまっていました・・・

201282732.jpg


 つまり、見えない歯槽膿漏 といったら良いでしょうか

kaoruの場合、外見からはまったくわからない状態でした。

  歯肉が通常のピンク色
  歯石の付着はなし
  歯のグラグラも、しっかり大きく口を開けて触ることができて初めてわかるレベル
  右と左と、今までと同じように硬い物を噛めていた
  触っても痛がらない
  食欲も変わらない

しかしながら、歯周ポケットの深さを測る道具があるのですが、それがすっぽりと入る状態。。。
ここが深~く開いていて、そこから炎症を起こしていたようです。


 つづく・・・(次回は、手術を決めるまでのお話です)

頬の腫れ Part 1 (頬が腫れるまで・・・)

頬の腫れ…その後のご報告です。
先日、緊急手術をしていただき、幸いにもすっかり落ち着きました。
ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。


ことの経緯は、以下のとおりです

先日の頬の腫れ(2012.8.14)から2日後、ステロイドが効いてプニプニとした腫れはひいたものの、なんだか骨が硬く腫れあがっているような感じがしていました。
これは、私にしかわからない、びみょーーーーな腫れ(^^;)
でも、気にしすぎなのか、前からなのか、良くわからずにおりました。

 2012.8.14の腫れ
kaorumehare.jpg

その5日後 2012.8.19
20128272.jpg

そして、最初の腫れから1週間経った2012.8.21に、再度診察をお願いしたのですが、微妙すぎて先生もう゛ーん・・・と困ってしまい。。。
でも、わたしの言葉を信じてくださり、再度レントゲンを撮って血液検査もしてくださったのですが、
kaoruの様子も変わらず、外見的にも数値的にも全く異常なしの状態…。
それでは獣医さんもどうしようもありませんよね。


それでも、この微妙な差をどう伝えたらいいか、agataが考えたのは

 同じ角度・同じ場所 で 写真と動画を撮ること

それなら、きっと先生にも伝わるはず!と思って準備を始めた矢先・・・
誰が見てもわかるレベルまで腫れ上がってしまいました。

  さらに5日後 2012.8.23夜(最初の腫れから9日後)
2012823.jpg


  ながーくなってしまったので、4回に分けます
  つづきは、また~
  (次回は、腫れの原因になった歯のお話です)


 
プロフィール

mercurydog

Author:mercurydog
中目黒にある見た目だけではなく、体の内側からもペット達の健康をサポートしていくトリミングサロン。
安心・安全なケア用品、こだわりのフード・オヤツを多数取り扱っています。
猫ちゃんグッズも多数あります(=^・^=)


HPはコチラ




オンラインショップはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
募金でワンコを救済しよう!!
ドネーションサイトをご紹介☆

「アニマルドネーション」
ネットで募金が出来ちゃうとっても嬉しいサイトです!

迷子犬情報
東京都動物愛護相談センターのサイト

環境省が始めた、地方自治体の動物保護センターや保健所などに収容されている動物についての情報を検索するためのサイト

里親募集
ドッグシェルター(Dog Shelter)

いつでも里親募集中

命ある動物






動物のくすり
日常使っているお薬について、ちょこっと調べてみませんか?

動物のくすり
お薬の副作用についても情報あり!

須崎動物病院


「Dog Magazine」
「犬との暮らしをより楽しくするWEBマガジン」

ワンコとお出かけ
ドッグカフェ・ペットと泊まれる宿・ペットショップ・トリミングサロン・ペットホテル・動物病院・ドッグラン検索ドッグカフェ.jp 愛犬と電車利用時の乗車規制について.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる